愛知県西尾市でパソコンやホームページの個人レッスンをしています。

未分類

【2021】pebbleでiphoneとandroidでペアリング方法

こんにちはhikeyです。

あなたはスマートウォッチを知っていますか?

簡単に言うとスマホと連動して、時計型の機械に着信やメールをバイブレーションで受け取ることができるものです。

今回は仕事上でスマホの「android」と「iphone」を持っているわたしが、1つのスマートウォッチで2台の着信を受け取る方法を探しました。

探しましたが、そんなスマートウォッチは存在していないようです。

そこで何か方法はないかとネットを探し回って見つけた方法をお伝えします

 

pebbleを使用する。

2台を接続することが出来るスマートウォッチは下の機種になります。

わたしはこの機種を購入し設定する事にしました。

 

pebbleアプリが無い

購入して「android」と「iphone」のアプリをインストールしようとしたところ、どちらも公式アプリからインストールができない状態になっていました。

「え?もしかして購入して損した!?」

そう思ったわたしは、またネットで何か方法はないか確認することにしました。

そこで見つけたのが「APK mirror」サイトというところにandroidのAPKファイルがあるという情報。

APKファイルと言うのはアプリの元データみたいなものです。

ここで「pebble」を検索すると下のようなファイルが表示されるのでダウンロードします。

スマホでダウンロードしたファイルを開くとandroidにはインストールできました。

iphoneアプリのインストール

次にIphoneアプリのインストールに取り掛かります。

こちらからipaファイルをダウンロードします。

次に「iphone」でのインストールですが、こちらはちょっと面倒です。

必要なものは

  • コンピューター(Windows10)
  • iOSデバイス(iOS 7以降)
  • iOSデバイス用ケーブル
  • (オプション)インストールされている最新のiCloudとiTunes
  • Apple ID(アカウント)

設定は次の順に行います。

① 「Sideloadly」をwindowsでインストールします。

② windowsに「itune」と「icloud」がインストールされていることを確認します。

※ この「itune」と「icloud」はwindowsアプリでインストールではなく、Appleのホームページから直でダウンロードしたものでインストールしてあること。

icloud

itune

③ iphoneをwindowsに接続します。(信頼が出たら→許可)

④ Sideloadlyを実行します。

⑤ AppleID(メールアドレス)とパスワードを入力します。

➅ 「ipa」ボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたipaファイルを選択し「開始」します。

⑦ これでインストールできました。

⑧ iphoneでアプリを起動して「信頼できない開発者」が表示された場合「設定」→「一般」→「デバイス管理」→メールアドレス(ID)→「信頼(メールアドレス)」をクリック。

⑨ Rebbleサイトにアクセスしてアカウントを作詞します。(わたしはgoogleIDで作成しました)

これを説明する海外サイトでは、③~➅を毎週やると書いてありますが、いまのところ毎週やらなくても問題なく使えてます。

 

設定方法

設定は「android」も「iphone」も同じです。

① 各スマホの「設定」で「bloutooth」からペアリングしてください。

② ペアリングの際は忘れずにスマートウォッチの右上のボタンで決定するのを忘れないでくださいね。

③ 基本的にはその後聞いてくる質問に赤いボタンを押していけば設定が完了します。

※ うまくいかない方はgoogleで「pebble time 設定」で検索すれば詳細に解説してあるページが見つかります。

 

2台をセットする方法

各スマホを1台づつペアリングして設定したあとに以下のようにします。

① androidのペアリングを解除(bluetoothをOFF)

② iphoneのペアリングを設定

③ androidのペアリングを設定

以上です。

うまくいかない方は「android」側を切ったり「iphone」側を切ったりするとセットできる場合があります。

 

pebble timeを日本語表示にする

pebble timeは日本語に対応していません。

しかし有志の方が提供してくれています。

スマートウォッチ側を日本語にする手順です。

まず日本語パックファイルを次の所からダウンロードします。

あおしまの日記

いくつかありますが、わたしは「akt10jp」を使ってます。

つぎはスマホごとの設定です。

 

 iphoneの場合

サファリで上記のファイルをダウンロードすると「pebbleで開く」というのが出てきますのでクリック。

 

androidの場合

① ファイルショートカットV2というアプリをインストールします。

② TotalCommanderというアプリをインストールします。

③ TotalCommanderを起動します。

④ 日本語パックファイルを長押しします。

⑤ 「次へ送信」を選ぶ。

➅ 「ファイルショートカットV2」を選びます。

⑦ ショートカットを作成します。

⑧ 作ったショートカットをダブルクリックで起動して「OK」を押すとスマートウォッチ側に日本語を送信し始めます。

⑨ 100%になったら終了です。

 

まとめ

以上で設定できました。

 

わたしはこの方法でandroidとiphoneの2台の着信をpebble timeで受け取っています。

すごく快適です。

しかし2021年現在、PebbleはFitbitに買収されてしまいます。

さらに2018年8月から、Pebbleのすべてのサービスは停止しているため、どんな不具合があるかわかりません。

今回の方法を行う方は自己責任でお願いします。

 

私は愛知県で個人事業されている方などに、ホームページ作成や集客のレクチャーをしています。

興味がありましたら以下をご覧ください。

→ クリックしてhikeyPCサポートへ

ドメイン取得からワードプレス設定まで【図解で解説】

こんにちはhikeyです。 今回、私の別のサイトでワードプレスブログ初心者にもわかるように、 図解で解説した記事を作成しました。 できるだけ、わかりやすくしたつもりです。 「これからアフィリエイト始め ...

続きを見る

あなたはパソコンでの困りごとはありませんか?

hikey PCサポートでは、

  • パソコンの使い方がわからない
  • ホームページが作りたい
  • 自分専用のブログサイトが欲しい
  • Googleで検索1位を取りたい

などなど、パソコンについてのお悩みを解決します。

またパソコンを使ったお小遣い稼ぎの方法やSNSの使い方など。

ぜひ一度ご相談ください。

hikey PCサポート

-未分類