ワードプレス

ワードプレスのログインでreCAPTCHAの入力を解除する

こんにちはhikeyです。

先日レッスンさせていただいた方からこんなお悩みがありました。

「ワードプレスのログイン画面にランダムな日本語入力を求められるのが邪魔なんです」

こんなの ↓

セキュリティを強化するには効果的ですが、

ちょっとしたホームページを作成しているのに毎回入力するのって面倒ですよね?

そんな方に、取り外し方法をご説明します。

プラグインを解除する

ワードプレスのダッシュボードから

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」へ

その中に

Invisible reCaptcha for WordPress

があるか確認してください。

あれば「無効化」をクリックします。

しかし注意してください

これで解除できますが、セキュリティ上ゆるくなってしまいます。

もし英語のスパムメールなどがたくさん来てしまうようなら、

Throws SPAM Away

というプラグインを導入するのがおすすめ。

「プラグイン」→「新規追加」→プラグインの検索窓に

Throws SPAM Away」を入力。

出たプラグインを「インストール」→「有効化」してください。

このプラグインはコメントに日本語が無い場合すべて弾いてくれます。

私はこれで全くスパムメールが来なくなりました。

reCAPTCHAは優秀です

でもこの「Invisible reCaptcha for WordPress」は

セキュリティに関して優秀です。

そしてなんと言っても無料!

ホームページがある程度形になった時は、

もう一度「有効化」する事をおすすめします。

Invisible reCaptcha を設定する

では、ここで設定方法にも触れておきます。

必要なものは

  • GoogleのAPIキー

GoogleAPIキー取得方法

簡単に流れだけ説明します。

1、reCAPTCHAの公式サイト

2、必要項目を入力

  • ラベル → あとでどのサイトで使用するかわかる名前で(例:URL)
  • reCAPCHAタイプ → reCAPCHA V3
  • ドメイン → https://を除いたURL
  • オーナー → メールアドレス
  • 同意を2つチェック

3、「送信」します。

4、サイトキーとシークレットキーをメモしておきます。

Invisible reCaptchaをインストール

1、プラグインの「新規」からInvisible reCaptchaをインストール&有効化します。

2、ダッシュボードの設定から「Invisible reCaptcha」をクリック

3、「Setting」で先ほど取得したサイトキーとシークレットキーを入力します。

4、「Badge Position:」の部分を「Inline」にします。

5、「変更を保存」をクリックします。

6、「Setting」の下の「WordPress」をクリックして、全てチェックしてから「変更を保存」します。

これでログインし直すと反映されています。

 

以上、簡単ですが

ワードプレスのログインでreCAPTCHAの入力を解除する方法をお伝えしました。

これ以外にもサーバー側で設定されている場合もあります。

サーバーの管理画面で「reCAPTCHA」の項目を探してみてください。

どうしてもわからないければ、サーバーに問い合わせすれば丁寧に教えてくれますよ。

以上、「ワードプレスのログインでreCAPTCHAの入力を解除する」をお伝えしました。

お役に立てれば幸いでございます。

ワードプレスでサイトタイトルの文字サイズをCSSで変更する方法

あなたはワードプレスでご自分のサイトを作成している時に、サイトタイトルの文字サイズをCSSで変更したいと思った事はありますか? じつはCocoonなどの一部のテーマでは、サイトタイトルのサイズを設定な ...

続きを見る

あなたはワードプレスやブログアフィリエイト、SEOなどでお悩みはありませんか?

hikey PCサポートでは、

  • サイトの集客が上がらない
  • コピーライティングってなに?
  • SEO対策方法が知りたい
  • ホームページが作りたい

などなど、ワードプレスについてのレッスンを中心に行なっています。

今の仕事の収入では将来的に不安な方

定年後に働き口が見つからないと心配な方

一度ご相談ください。

hikey PCサポート

-ワードプレス