愛知県西尾市でパソコンやホームページの個人レッスンをしています。

ブログ

Googleでクロールされない問題に対しての改善策は?

こんにちは。hikeyです。

今回はお悩み相談の回答となります。

現在サイトを運営していく中で、クロールがまったくされないという問題についての解決策をご報告します。

クロールとは簡単に言うと、あなたのサイトを巡回してGoogleなどに記憶するためのロボットです。

またこの記憶のことをインデックスと言います。

このインデックスがされないということはGoogle検索しても表示されない事態になってしまいます。

重大な項目ですね。

それでは解決した方法をお伝えします。

Googleでクロールされなかった原因

調べた中で発見した原因は、モバイルユーザビリティが低下している状態のため起こった事象でした。

このモバイルユーザビリティが悪いとインデックスやクロールをしてくれなくなってしまいます。

Google側の流れを順に解説すると

サイトを作成

クロールで見に来る

インデックスをするかチェック

モバイルユーザービリティが悪いと判断

次のクロールをやめる

簡単に言うと、こんな感じになります。

ではモバイルユーザビリティの何がどう悪いのかを調べていきます。

モバイルユーザビリティを確認する

結論から言いますと、今回の場合は2つ

  • 「クリック可能な要素同士が近すぎます」
  • 「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」

これを調べるにはサーチコンソールのモバイルユーザービリティをチェックする必要があります。

今回はチェックすると上記のような問題が発生していました。

そしてまずは「クリック可能な要素同士が近すぎます」を修正してみます。

「クリック可能な要素同士が近すぎます」を修正

この「クリック可能な要素同士が近すぎます」というのはそのままの意味で、クリックできるボタンやリンク文字などの並びが近すぎて、間違えて隣のリンクを押してしまう問題です。

スマホの問題なのでクリックではなくタップと言ったほうが良いかもしれません。

サーチコンソールの「テスト済み」ページをチェックしてみると、ナビゲーションメニューの項目が近すぎるのを発見しました。

でもナビゲーションメニューってあなたも使ってますよね?

何にしても近すぎるというなら解決しなくてはいけません。

これについての解決方法として以下があります。

  1. CSSでタップ可能なリンクの隙間を大きくする
  2. スマホのナビゲーションメニューだけを非表示にする
  3. メニューを全部やめてしまう

1は初心者にはちょっとハードルが高いのでやめておきます。

2については問題の無いページも出ましたが安定していない状況でした。

そのため3を行い、メニュー項目をカラムやテキストで自作する方法を取ります。

すると全ページにて改善することができました。

 

ナビゲーションメニューが問題?

今回はちょっと強引な方法になってしまったのですが、これは恐らくワードプレスのテーマによるものだと思います。

他のテーマでエラーのあったページを表示してみましたが問題ありませんでした。

お悩み相談された方はAFFINGER6がテーマだったのですが、実は私もAFFINGER6を使っていますがエラーは出ていません。

プラグインの要因も関係するかもしれませんが、今後の状況を見ながらこの記事に追記していきたいと思います。

 

以上、参考になれば幸いです。

あなたはパソコンでの困りごとはありませんか?

hikey PCサポートでは、

  • パソコンの使い方がわからない
  • ホームページが作りたい
  • 自分専用のブログサイトが欲しい
  • Googleで検索1位を取りたい

などなど、パソコンについてのお悩みを解決します。

またパソコンを使ったお小遣い稼ぎの方法やSNSの使い方など。

ぜひ一度ご相談ください。

hikey PCサポート

-ブログ